TASK

【スケジュール管理ツール】Lifebearはスケジュールとタスクの一元管理に最適なツール!

こんにちは、スペアポケットのKATSUYA(@raia_k1218)です。

皆さんはスケジュール管理ツールは何を使ってますか?

最近はGoogleカレンダーやOutlookなどのWebで管理する人も増えて来ていると思いますが、まだまだ紙の手帳を使ってるという人も多いのではないでしょうか。

紙の手帳のように使えてスマホでいつでも記入や確認ができるものがあれば便利ですよね。そんな方にピッタリなスケジュール管理ツールのLifebear(ライフベア)について紹介します!

Lifebear(ライフベア)とは

Lifebear(ライフベア)について

Lifebear(ライフベア)はカレンダー・タスク・日記の管理がこの一つのサービスで全てが管理できる日本最大級の手帳アプリです。なんと予定の登録件数は10億を突破したとか。それだけ多くの人に利用されてるサービスなんです!

個人的にはサービスリリース初期(たぶん2012年くらい)から利用していて、プライベートのスケジュール管理などは今も使い続けています。Evernoteについで僕が使い続けているサービスになっています。

手帳のようなデザイン

実際のWebページは上記のようなUIになっていて、1日毎のページが用意されていて今日のスケジュール表と期日が今日に設定されているタスクがすぐに確認できるようになっています。またDiaryのタブをクリックすればその日のメモや議事録・日記などを自由に記載できます。

Lifebear(ライフベア)を開けば今やるべきこと、今日やるべきことがすぐにわかるようになっているので予定とタスクを漏れなくこなしていくには最適なツールになっています。

タスクを登録しておけば、そのタスクをそのままスケジュールに登録することもできるのでタスクリストを見ながら1日の内にどの時間に取り組むかを簡単にスケジューリングすることができます。

使い心地に関しては紙の手帳に近い感じで、パソコンやスマホどのデバイスからも確認出来るのでいつでもスケジュールを確認できるので非常に便利です。

Lifebear(ライフベア)の特徴

Lifebearを使う上でいくつかの機能があるので、スケジュール管理・タスク管理・日記・メモなどを全て一括管理したいのであれば全ての機能をフル活用できますし、どれかの機能のみを使うことも可能なので主な機能を紹介できればと思います。

1.Today

先程も紹介しましたが基本的なページとなるのがTodayのページです。

このページに今日のスケジュール、今日すべきタスクが表示されるので基本的にはこのページを開いたまま過ごすことが多くなります。タスクが発生した場合は右のページからすぐにタスク登録が可能で、無料プランの場合はProjectを最大10個まで作成できるのでタスクのカテゴリー分けも可能になっています。

Diaryのタブをクリックすればその日のメモや日記、会議の議事録を記入することができます。

2.カレンダー

カレンダーのページからは通常のカレンダーアプリのようにスケジュールを一覧で見ることができます。月表示と5日間の表示スタイルが選択できるようになっています。

スケジュール調整はここを確認しながらすることが多いですが、アポイントなどのスケジュールとタスクのスケジュールが一緒に見れるのでスケジュール管理は非常にしやすいです。

もちろんGoogleカレンダーとも連動できるので仕事ではGoogleカレンダーがベースの場合でも同じスケジュールを確認できます。

3.ノート

先程紹介したTodayのDiary機能とは別に自由に使えるノート機能もあります。

カテゴリーを作ってジャンルをまとめることもできるのでアイデア管理やフォーマットやパスワード管理などにも活躍しますね!個人的にはEvernoteを使っているのであまり使ってない機能になりますが、活用していけば本当に手帳と出来ることは何一つ変わらないアプリになってます。

Lifebear(ライフベア)のオススメする理由

基本的に手帳で行うような手書きだから出来るカスタマイズ性をそのままWebで再現してくれたサービスのような感じなので何より使いやすいのが特徴です!

手帳よりも整理しやすいし、アポイントの日程が変わったときもすぐにスケジュール変更できるしデジタルでのメリットはそのまま反映されるのでアナログ管理だった人にもスムーズに使えるのではないかなと思います。

1.サクサク動く

スマホで使用することが多いのですが、アプリの起動からスケジュール登録もすぐにできてストレスフリーです。Googleカレンダーが少し起動に時間かかることが気になっているのでその点ではスケジュールが決まったタイミングですぐに登録ができるので助かってます。

まぁこの点でいくとiPhoneの標準カレンダーが一番早いかもしれませんが、Lifebearではスケジュールとタスクを別で設定できるのが気に入ってるのでLifebearを使っています。

2.Googleカレンダーとの連携が可能

仕事でGmailを使っている人は結構多いと思うのですが、その場合スケジュールはGoogleカレンダーを使うことが多いと思います。

営業とかだと社外にいることも多いので社内の人とのスケジュール調整や確認などのために予定をMustで登録しておくという社内ルールってよくありますよね。その場合個人で違うツールを使って管理していると二度手間になったり、漏れが発生する可能性もでてきますよね。

LifebearではGoogleカレンダーとの連携が可能なので、Googleカレンダーに登録した内容はLifebearへ即時反映されますし、Lifebearに登録したスケジュールもGoogleカレンダーへ即時反映されます!1回の作業で他のツールにも反映できるのはとても便利ですよね!

3.無料でかなり使い倒せる

Lifebearを使い始めるにあたっては導入のコスト一切なく無料で使うことができます!

もっと活用したいという方にはいろんな制限がなくなるプレミアムなプランも用意されています。スマホアプリで利用する場合に広告表示をなくす機能だけだと360円を一度課金すれば今後は表示されなくなるクーポンも用意されています。

無料プランでも十分にスケジュール管理やタスク管理ができますが、もっと制限なくどんどん登録して一括管理をしたい人であればプレミアムプランをオススメします!

4.予定を入れるのが楽しい

スケジュールとタスク処理の予定を一緒のタイムラインで管理するのは自分の一日の行動を可視化できるので楽しいですし、自分のスケジュールにどれだけ余裕があるのかがひと目で確認できるのでタイムマネジメント力もあがります!

スケジュールの空いている時間に対応しないといけないタスクをどんどん埋めて行く感じなので、タスク処理をテトリスをするようなイメージでスケジューリングできます。

スケジュールの色を変えて登録できたり、スタンプなどを使ったりすることで楽しんでスケジュール登録ができる仕組みも揃っているのもLifebearの魅力です。

まとめ

スケジュール管理はデジタルでやるより手帳などのアナログ管理の方がやりやすいと感じている方に是非使ってみてほしいのがLifebear(ライフベア)です!

アナログだからできる自由度の高い拡張性をToday、カレンダー、ノート、Project、Diary機能で見事に実現しているので自分のニーズに合わせた使い方ができると思います。

PC・スマホ・タブレットのどれからもアクセスできて、手帳のアプリとしては常にストアランキング上位の人気サービスなので是非一度使ってみてください!

Lifebear カレンダーとToDoと日記の人気手帳
Lifebear カレンダーとToDoと日記の人気手帳
開発元:Lifebear inc.
無料
posted withアプリーチ